今年のトウモロコシ2018年07月12日

昨日初取りしたトウモロコシ.
今朝畑に行ったら二本やられていた.

ハクビシンか!?

それもまだ未熟なトウモロコシをやられた.
もうすぐ取れ時のトウモロコシは無事だった.

トウモロコシにネットかけ

気休めかもしれないけど、マス目10センチのキュウリなどに使うネットで囲ってみた.

これで少しは警戒して諦めてくれれば良いんだけどネ.

エダマメ収穫2018年07月11日

エダマメはネットもかけず、無農薬なのでさやの表面はカメムシでぼろぼろ.
それでも中の実は大丈夫なので実をむいて枝豆ご飯を炊いてもらった.

今日の収穫

一番まともらしい一本を盆飾り用に確保.

ついでに昨年ハクビシンにやられたトウモロコシを初取りした.

しかし生の枝豆のマメを取り出すのはなかなか大変だった.
でも、久々の枝豆ご飯は本当に美味しかった!

害虫捕獲2018年06月27日


ペットボトル捕獲器

いきなり気持ち悪い写真で申し訳ない.

ペットボトルを途中で斜めに切って逆さに繋いだ補虫器です.
中にいるのはマルカメムシ.

元々はキュウリ苗の葉を食べてしまうウリハムシを補虫するためだったけど、キュウリは順調に生長してウリハムシの被害も無くなった.

ウリハムシ
                   ウリハムシ

そこへエダマメの害虫のカメムシ(マルカメムシ)がエダマメの花が咲き始めた頃から一杯来るようになった.

カメムシ
                    マルカメムシ

このカメムシ、手で捕獲しようとするととても臭くてできない.
そこでウリハムシ捕獲用ペットボトルを用いて捕獲しようとしたら、おもしろいくらいに穫れた.

ペットボトルを下に受けて、カメムシのたかっている葉や実を軽くたたいてカメムシを受け口に落とし、ボトルを揺すって下の水に落とすだけ.

一日おけばカメムシは死んでいるので、水を取り替えてまた捕獲.

しかしこのカメムシ、なかなか減らず、捕獲はまだまだ続く….

ちょっと、いやだいぶ早い種まき…2018年02月03日

昨年はトウガンが思わぬ所でも穫れて豊作だったけど、食べきれずに物置で凍らせてしまい、ダメになってしまった.

12月が例年より寒く、物置の中も氷点下近くになって、慌てて段ボール箱に入れたりしたけど、いくつかは凍ってしまいダメになってしまった.

家の中に置ければ良いんだけど、そんな場所はないから仕方がない.

今年からはトウガンを一つずつ新聞紙で包んで冬越しさせよう.

で、凍ってダメになったトウガンは畑に埋めることにした.

腐ったトウガン

だいぶ早い種まきになる.

5月になったらビックリするほど芽が出てくるだろうな〜.

大根の葉切り2018年01月14日

さすがにセンター試験の時期は寒い.
でも、今週は急に暖かくなるようなので、大根がとう立ちしないように葉を切ることにした.

大根を一度抜いて改めて土に埋めるという方法もあるようだけど、どれだけうまくいくのかわからないし、まだそのまま植えておく方が良いのではないかと思い、成長点で葉を落としておくことにした.

大根の葉切り

それにしても今年のエンデバーは成長が遅い.遅すぎる.
未だメインの花蕾が全く見えない.

エンデバー

これから本当にできるのだろうか心配.
まあ、待つしかないだろうね.