ネジバナ2018年06月01日

家を建て替えて3年.
庭にネジバナが咲いた.

ネジバナ

以前、職場に咲いていたネジバナの株を家に持ち帰って植えたけど根つかなかった.

孫に、『きれいだね〜.さわっちゃぁダメだよ.』と言ったとたん、むんずと花を摘み取った.

きれいな花が欲しかったんだろうな〜.

一瞬の出来事を経験に、もう少し増えるまで教えないようにしようか….


梅花空木の花が咲いた2018年05月11日

梅花空木の花が咲き始めました

バイカウツギの花

こんな小さな苗木に一杯咲かせて良いのだろうかとちょっと心配.

バイカウツギの花アップ

でも、純白の花は本当にきれいです.

浅草花やしき2018年05月04日

朝食は近くのコンビニに行って買ってきた.

銀座線で浅草に行き、雷門をくぐり、外国人で混雑した仲見世通りを避け、浅草寺をお参りした.

ほどなく花やしきに到着すると、入り口には行列ができていた.

孫たちと合流して入場し、まずは名物の「ローラーコースター」に並んだ.すでに70分待ちとのこと.

実際に1時間ちょっとで乗ることができた.

ローラーコースター

うわさ通りのおんぼろさが恐怖を増加させている.

元々この手は苦手なので、一周60秒ほどのスリルは3回ある急降下で堪能できた.最後の急降下は民家の中をくぐり抜けているようだけど、あっという間でよくわからなかった.

このおんぼろさゆえの怖さはかつての「狐ヶ崎ヤングランド」その前身の「狐ヶ崎遊園地」のコースターを思い出した.

孫たちはさらに「ビックリハウス」に入ったけど、お昼時になったので、手にスタンプを押してもらって一時退園した.

もんじゃ焼きを食べたかったけど、さすがにゴールデンウィークでどこも一杯.

結局孫を連れての居酒屋の外テーブルに席を取り、つまみでビールを飲んだ.

すでに二時を回っていて、花やしきに戻るのは諦めた.

浅草

浅草駅で別れ、上野の「東京国立博物館」に向かった.

午後3時前に「国立科学博物館」の前を通りかかったら特別展「人体」の入場整理券を配っていて、その整理券での入場は17時45分だった.

昨年末鎖骨脱臼をやってから人体骨格にも興味が増して行ってみたかったけど、さすがにこの混みようでは尻込みしてしまう.

「東京国立博物館」の特別展「名作誕生」は並ぶことなく尾形光琳の「八つ橋」や、長谷川等伯の「松林図屏風」をゆったり鑑賞できた.

国立博物館のユリノキ

入場する前に大きなユリノキに花が咲いていて、写真を撮ろうと思ったけど、まずは展覧会を見てからにしようと思って鑑賞後外に出たら風が強くなっていて、ユリノキは大きく揺れていた.

帰りは連休中だからこだまで帰ろうと思ったけど、幸いひかりに乗れて、ビールで駅弁を食べながら帰った.

リハビリ2018年04月20日

昨日病院に行き、先生に傷口を診てもらったら、
「あっ、いいね〜.肩が固まらないように自分で良く動かしてリハビリするようにネ.」

2018_2回目のタケノコ掘り

ということで、リハビリのために竹林に行ってきた.

前回ほどではないけど、まあまあの収穫.

今年はこれで終わりかな?

梅花空木のその後2018年04月18日

先月下旬に新芽が確認された梅花空木の苗.

その後枝を伸ばし葉を付けさらには花芽がついた.

梅花空木その後

1年ポットのままですごそうかと思ったけど、葉を落とした暮れには地に植えようか、さらには花は咲かせても良いのか悩みどころ.